TOP > プレスリリース2014 > 世界40の国と地域のフェイスブック(facebook)人口推移【2014年6月】

プレスリリース

Press release

プレスリリースAUN press release

Press Release

報道関係者各位

リサーチ

2014年6月17日

アウンコンサルティング株式会社

世界40の国と地域のフェイスブック(facebook)人口推移【2014年6月】
全世界的に利用者数増加 特にアジア諸国は大幅な伸び

 東京、沖縄、台湾、香港、タイ、シンガポール、韓国のアジア7拠点で、SEO、PPC(リスティング広告)、ソーシャルメディア、リサーチ、翻訳などのグローバルマーケティングを展開するアウンコンサルティング株式会社(東証マザーズ:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、このたび、 世界40の国と地域を対象にフェイスブックの人口に関する推移をまとめました。

世界40の国と地域のフェイスブック人口推移

  フェイスブックは、世界で最も利用者の多い10億人を超えるユーザーを持つSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)であり、Webマーケティングにおける重要なメディアの一つとなっています。アウンコンサルティングでは、2012年度より各国におけるフェイスブック人口の推移及び人口に対する割合を、世界40の国と地域を対象に調査を行っています。今回は2013年5月から2014年6月時点でのフェイスブック人口の推移をまとめました。

 前回発表の2013年5月の数値と比較すると、調査対象40の国と地域で利用者数は増加傾向にあります。特にアジア各国の増加は著しく、16の国と地域の中で、日本を含めた5カ国が前年比+50%以上を記録しています。アジア諸国に比べてヨーロッパ諸国の増加率はわずかではあるものの、フェイスブック利用者数が人口率に対して軒並み高く、フェイスブックの普及が高い事を表しています。以下、世界40の国と地域のフェイスブック人口推移です。 

■世界40の国と地域フェイスブック人口推移

出典:アウンコンサルティング株式会社(2014年6月6日時点)
人口データ引用元:世界銀行2013年調べ http://data.worldbank.org/indicator/SP.POP.TOTL
※イランは2014年3月が最新データ。アウンコンサルティング独自調べ

調査概要

【調査主旨】 
世界40の国と地域のフェイスブック人口推移

【調査要綱】

  • 対象国:GDP上位40の国と地域、OECD加盟主要国を中心に抽出
    引用元:IMF - World Economic Outlook Databases (2014年4月版)
  • 調査方法:フェイスブック社が各国に配信できるフェイスブック広告のリーチ数をもとに集計
  • 調査日:2014年6月6日

[事業内容] 
東京、沖縄、台湾、香港、フィリピン、タイ、シンガポール、韓国のアジア8拠点で、SEO、PPC(リスティング広告)、ソーシャルメディア、リサーチなどのグローバルマーケティング事業及びアセット事業を展開

[設立] 1998年6月8日
[本社]  東京都文京区後楽1-1-7 グラスシティ後楽2F
[代表者] 代表取締役 信太明
[資本金] 341,136千円 (2015年5月末現在)
[URL] http://www.auncon.co.jp
[沿革] 1998年6月 千葉県松戸市で設立 
  1998年9月 福島県福島市へ本社移転
  1999年10月 SEOコンサルティングを開始
  2001年1月 東京営業所を東京都文京区に開設
  2002年11月 PPC(リスティング)広告を販売開始 
  2002年4月 東京都文京区に本社移転
  2005年11月 東京証券取引所マザーズ市場上場
  2006年12月 沖縄支店を沖縄県那覇市に開設
  2008年4月 タイ・バンコクに現地法人設立 
  2010年6月 台湾・台北に現地法人設立
  2010年9月 香港、韓国・ソウルに現地法人設立
  2010年11月 シンガポールに現地法人設立

[プレスリリースに関するお問合せ] 
広報担当 七原/TEL:03-5803-2739 MAIL:pr@auncon.co.jp(ただし、@は半角)

正規代理店