TOP > プレスリリース2014 > 2時間単位で有給取得できる「クォーター休暇」導入から5年

プレスリリース

Press release

プレスリリースAUN press release

Press Release

報道関係者各位

お知らせ

2014年2月12日

アウンコンサルティング株式会社

2時間単位で有給取得できる「クォーター休暇」導入から5年
~ 在籍社員8割以上が満足の休暇制度!5年間の取得率は9割 ~

アウンコンサルティング株式会社(東証マザーズ:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)では、社員の仕事と家庭(プライベート)の両立支援のため、2時間単位で有給取得できる「クォーター休暇」を2009年に導入して以来、取得社員数は5年間で延べ148名、取得率89%と約9割の社員※に活用される制度となりました。そこで、現社員による「クォーター休暇」の活用状況について、アンケートを実施いたしました。

※2009年4月~2013年12月に在籍正社員、契約社員の合計社員数167人(役員、監査役、アルバイトは除く)

「クォーター休暇」制度の活用に関して

2007年12月、政府による「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」・「仕事と生活の調和推進のための行動指針」策定に伴い、当社でもメリハリのある社員の仕事と家庭(プライベート)の両立支援の一環として、バラエティ豊かな休暇制度を設定し、働きやすい環境づくりを行ってまいりました。その中の一つ、「クォーター休暇」制度は、1日、半日の有給を利用しなくても、負担のない2時間の有給取得で平日を有効活用できる休暇制度です。導入から5年が経ち、取得社員数も延べ100名を超えたことから、現社員による「クォーター休暇」の活用状況についてアンケートを実施いたしました。

【社員の「クォーター休暇」活用状況】

今回のアンケートは、在籍社員76名のうち、東京、沖縄に在籍している社員39名を対象に実施いたしました。過去5年間のクォーター休暇取得率は89%でしたが、入社してまだ日が浅い社員もいるため、現在のクォーター休暇取得率は56%にとどまっています。クォーター休暇取得者のうち、特に役職のない「メンバー」が7割を占めていることから、役職ありなしにかかわらず取得しやすい雰囲気づくりができていることがわかります。また、今までの取得回数としては5回(27%)が一番多く、取得頻度としては2ヶ月に1回(24%)から半年に1回(38%)が多数を占めており、高い頻度で取得されています。時間帯としては、16:00~18:00の休暇取得者が半数を占め、早めに退社して「コンサート」や「映画の試写会」へ行くなどプライベートを充実させています。取得理由として、「自分の病気、けがの療養」(29%)に次いで多かったのが「家族の病気、けがの看病など」(19%)でした。配偶者や子供を持つ共働き社員は、「学校の行事(個人面談、授業参観等)」、「小学校のPTA活動の当番(児童見守り)」、「市役所や銀行関係の用事」のためにうまく活用しています。

 一方、「クォーター休暇を取得していない」と回答した社員(44%)の理由としては、「クォーター休暇を使わなくても、有給休暇を取得できている」、「2時間休むなら、半日、もしくは1日休みたい」と、別の休暇制度を活用、あるいは活用を検討している社員が約7割を占めていますが、「クォーター休暇を取得していない」と回答した社員の2割が、「仕事が忙しい」ため取得できないと回答しています。今後は、全社員が活用できる休暇制度として、バックアップ体制の更なる強化を図り、引き続き環境整備を行ってまいります。

▲クォーター休暇を利用して見守り活動中の社員

■Q1. 社員(アンケート回答者)の属性

■Q2. 社員のクォーター休暇取得状況と満足度

以下、Q2で「はい」と答えた人(クォーター休暇取得者)に聞きました。

■Q3. クォーター休暇取得者の属性【勤続年数】

■Q4. クォーター休暇取得者の属性【役職】

■Q5. クォーター休暇取得者の属性【取得回数】

■Q6. クォーター休暇取得者の属性【取得頻度】

■Q7. クォーター休暇取得者の属性【休暇取得した時間帯】

■Q8. クォーター休暇取得者の属性【取得用途】

【Q8. その他の「クォーター休暇」の取得用途】

・市役所や銀行関係の用事  
・小学校のPTA活動の当番(児童見守り)
・学校の行事(個人面談、授業参観等)
・彼氏と河口湖へ旅行
・嵐のコンサート
・同僚社員の出産祝い
・映画の試写会

【Q8. 「クォーター休暇」の活用事例】

アウンコンサルティングに入社して10年、管理グループ管理職の中田 茂樹は、小学生の子供を持つ父親として、小学生たちの朝夕の登下校を見守る「見守り活動」に参加しています。共働きであるため、「見守り活動」は中田が担当しています。小学生の登下校の時間帯に合わせて、朝9時から11時、午後14時から16時の2時間ずつクォーター休暇を活用しています。

■Q9. Q2で「いいえ」と答えた人(クォーター休暇非取得者)に聞きました。

【アウンコンサルティングの休暇制度一覧】

※下記は休暇制度の一部

■調査要綱
・ アンケート対象: アウンコンサルティング在籍社員39名
・ 地域: 東京、沖縄
・ 調査方法: 社内アンケート
・ 回答件数: 39件
・ 期間: 2014年1月22日~1月24日

■アウンコンサルティングについて
Webマーケティングの先駆けとして1998年に設立したアウンコンサルティング株式会社(東京都文京区)は、東京、沖縄、香港、台湾、タイ、シンガポールに拠点を展開し、PC、スマホやソーシャルメディアに対応したSEO(検索エンジン最適化)、PPC(リスティング広告)、ネットリサーチ、翻訳などのグローバルマーケティング支援を行っております。

【当社の情報サイト】

コーポレートサイト:  http://www.auncon.co.jp/
翻訳見積サイト:  http://www.aunlan.com/
海外進出情報サイト:  http://www.globalmarketingchannel.com/
SEO情報ポータル:  http://www.seo-ch.jp/

■当プレスリリースに関するお問い合わせ
広報担当: 武蔵(むさし)
TEL:03-5803-2776  FAX:03-5803-2750
URL:http://www.auncon.co.jp  MAIL:pr@auncon.co.jp(ただし、@は記号)(ただし、@は記号)

正規代理店