TOP > サービス内容 > マーケティングサービス > ディスプレイ広告

マーケティングサービス

Marketing service

ディスプレイ広告全般(純広告/DSP等)Display Ad

ディプレイ広告メニューには、Google AdwordsやYahoo!プロモーション広告で出稿可能なネットワーク広告や、純広告、DSPなどが含まれます。
リスティング広告では使用できない画像やバナー、GIFアニメ等で視認性を高めた広告配信ができるほか、多くの媒体において広告配信することが可能となり、サービスの認知に適したメニューとなります。
純広告については、特定の媒体の枠を購入することで、明確なターゲティングを行うことができます。

■ ディスプレイネットワーク広告

【リスティング広告と同様のアカウント・出稿手順でよい広範囲なユーザーへ広告配信可能】

当社では主に、GoogleAdwordsで配信可能なGDN(Google Display Network)とYahoo!プロモーション広告で配信可能なYDN(Yahoo Display Network)をご提案しています。

Googleは世界の約80%の媒体と契約しており、GDNの出稿範囲は最大級となっています。YDNはYahoo!JAPANコンテンツ内に出稿しやすく、検索キーワードと連動したネットワーク配信など独自メニューも充実しています。 その他ネットワークにおいても、ご提案可能です。

■ DSP広告

効率的かつ低価格でネットワーク広告以上の範囲へ広告配信可能】

DSPとはDemand-Side Platformの略称で、広告効果を最大化するためのツールです。
DSPを用いて複数のアドエクスチェンジやSSPを横断的に管理し、効率的に広告を配信するサービスがDSP広告となります。

当社では独自DSPを持っていませんが、独立型の経営を行っているため、必要に応じて最適なDSPを仕入れ、提案することが可能です。

■ 純広告

【ターゲティングを狭め、必要な媒体にのみ枠を買って広告を掲載する】

純広告は、バナーやテキストを特定の媒体の特定枠に掲載する方法を指します。
よくみる広告としては、Yahoo!JAPANトップのブランドパネルと呼ばれる右上の広告枠などがあります。
その他、デモグラフィックターゲティング広告や、行動ターゲティング広告なども純広告に含まれるため、多くの種類の中から最適なメニューを選択する必要があります。

DSP同様、当社では独自媒体等を持っていませんが、必要に応じた最適な提案が可能です

正規代理店