• この記事は 1分で読み終わります
    2022.05.13

Kantar グローバルFMCG(日用消費財)ランドスケープ
2022年もオンライン購入シェア伸長 

2022年もオンライン購入シェア伸長

   市場調査会社Kantarが毎年発表している、グローバルFMCG(日用消費財)ランドスケープを発表しました。パンデミックの影響で前年比10.1%と二桁成長を記録した、FMCG市場は、2021年、ロックダウンが終わり、レストランが営業可能になり、人々が外に出かけるようになったため、成長速度が鈍化しました。2021年の成長率は2.1%と、コロナ前の水準に戻りました。パンデミック初期、2020年第2四半期には、買いだめと家庭外の支出が家庭内のFMCGに流れたことで、1度に買い物する金額が20%以上増加。対して、ロックダウンと他人との接触を避けるため、買い物の頻度は、2020年全体を通して低迷しました。2021年上期後半、一度に買い物する金額が大きく落ち込み、その後、買物額・頻度ともにマイナス成長となり、2021年はFMCG売上が、大きく落ち込みました。(参照※1、グラフa)チャネル別の成長率も、全てのチャネルで下がりましたが、オンライン購入は15.8%と二桁成長を唯一維持しました。チャネル別のシェアでは、まだスーパーマーケットが過半数を占めますが、オンライン購入は2020年の6.3%から7.2%と、0.9%シェアを伸ばしています。(参照※1、グラフb)

1度に買い物する金額・買い物頻度・売上高
FMCG売上チャネル別年成長

【出典元】
※1 Global FMCG landscape 2022 GLOBAL E-REPORT | Kantar
https://kantar.turtl.co/story/winning-omnichannel-2022-c/page/1

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。
お問い合わせいただいても一切お返事いたしかねますので、ご了承願います。

アウンコンサルティング株式会社が提供するサービスについて、
資料請求、お問い合わせをお受けしております。
必要事項ご記入の上、「確認」ボタンを押してください。

サイトマップ

Copyright © 1998- AUN CONSULTING,inc.

Top