グローバルSEO(多言語SEO対策コンサルティング)のサービス概要

グローバルSEO(多言語SEO対策コンサルティング)のサービス概要

Global SEO
多言語SEO

  • □ 大手企業実績多数―固定費型SEO
  • □ インバウンド/アウトバウンドプロモーションに最適
  • □ 海外拠点を活用した戦略的なSEO提案
  • □ 経験豊富なスタッフのサポート

scroll

SEOとは?

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、日本語にすると「検索エンジン最適化」です。
検索エンジンは、サイトのコンテンツ内容を把握した結果、ユーザーが検索で求めていることに対して
そのサイトを表示するのが相応しいかどうかを判断して、より有益になると思われる順番で検索結果に表示します。

多言語SEOについて

アウンコンサルティングの多言語(海外向け)SEOの特徴について。

海外向けのSEOでよくある間違い

01
日本語サイトを単純翻訳した
サイトを使用している


日本語サイトを単純翻訳(自動翻訳)したものだと意味が通じないものに​なってしまう可能性が高いため、 ターゲット国や言語を元に必要なコンテンツを1から作る​レベルで考えるのがベストとされています。​

02
国ごとにURLは別々、
でもコンテンツや言語は同様​


この場合重複コンテンツとみなされ、ペナルティを受けてしまう場合があるので注意しましょう。
言語/国のアノテーションをhtml上に記述する必要があります。​​

03
国/言語ごとの検索エンジン
特性を考慮できていない


Google、Baidu、Bing など、検索エンジンによって相性の良い国や言語は異なります。
また、国によって検索語句の組み合わせ方などの検索文化は様々です。
それらの傾向をしっかり考慮した上でSEO対策をすることが必要です。​

アウンコンサルティングの多言語SEO

海外拠点を活かし、最新トレンドを取り入れたSEO提案

海外向けのSEOを行う場合、日本国内でSEOを行うより更に多くの事前調査が必要となります。
また、ターゲットの策定も細かく行う必要があります。
当社は、2008年にタイ現地法人を設立し、その後もフィリピン、シンガポール、ベトナム法人を設立。
現地のネイティブリソースを活用し、ウェブマーケットへサービスを提供しております。
海外拠点や、ネイティブ翻訳者ネットワークを有しているため、
世界各国・各地域の文化や習慣に合わせた SEO対策をすることができます。

SEMの実績 48カ国2000社以上

アウンコンサルティングは1999年に日本で初めてSEOを事業化し、その後この業界で初上場をしております。
SEMの実績は48カ国2000社。長年の知見から、品質の高いサービス提供が可能です。
対応可能国は以下のとおりです。その他の国もお気軽にご相談ください。

中国、韓国、台湾、香港、タイ、マレーシア、ベトナム、フィリピン、オーストラリア、アメリカ、イギリス、
フランス、ドイツ、イタリア 等

戦略的な企画提案力

20年以上のアルゴリズム分析経験により、結果にコミットしたSEO提案が可能です。
オリジナリティ、インフラ整備、ソーシャル対策、モバイルフレンドリー、
サイト内リンク、外部リンク、クローラビリティ、テキストマッチなどの分析、競合分析も承ります。

対応可能検索エンジン

資料ダウンロード

プロモーション事例

その都度抱える問題点に対して、最適な手法を提案いただけていることも、継続して貴社へご依頼している理由の一つです。

【中部国際空港様】LP作成から広告出稿まで、本社とタイ拠点の連携により、 タイのトレンドを取り入れたプロモーションを行うことができました。

セミナー情報

SEOコラム