• この記事は 2分で読み終わります
    2022.08.18

YouTubeショート アルゴリズムQ&A
YouTubeショートのレコメンドアルゴリズムをYouTubeが解説

YouTubeショートのレコメンドアルゴリズムをYouTubeが解説

  YouTubeが、クリエイターからの質問に答えるQ&A動画を公開しました。Search Engine Journal が、注目の回答を記事にしています。最初の質問は、従来の長い動画を投稿しているチャンネルがショートを投稿しても大丈夫かどうか?チャンネルを分けたほうがいいのか?という質問です。YouTubeの回答は、(従来の)長い動画のYouTubeチャンネルがショートを投稿しても、悪い影響はなく、むしろ、長い動画とショートの両方投稿しているチャンネルのほうが、成長が早いと回答しました。ショートはよりモバイル・フレンドリーなので、最近のユーザー嗜好に合っています。これからもモバイル・ファーストなクリエイティブツールやショート・ディスカバリーをどんどんテストしていく予定です。次の質問は、ショートの視聴数やエンゲージメント数は、通常のYouTube動画レコメンド・アルゴリズムに影響するのかどうか?です。ショートとYouTubeのレコメンド・アルゴリズムは別のものです。なぜなら、ショートを楽しんでいる視聴者は、YouTubeの視聴者と異なる好みを持っていると考えているからです。最後の質問は、何本のショートをアップロードしたら、ショート・レコメンド・アルゴリズムは、自分の動画をレコメンドしてくれるのか?です。アップロードした本数に関係なく、最初の動画から、レコメンドされる可能性はあります。しかし、ショートの品質は、視聴者からスキップされることなく視聴されることで高まります。(参照※1)YouTubeのCreator Insider チャンネルでフル動画は視聴できます。日本語字幕もあります。(参照※2)

Search Engine Journal

【出典元】
※1 YouTube Shorts Algorithm Explained In Q&A Format | Search Engine Journal
https://www.searchenginejournal.com/youtube-shorts-algorithm-explained-in-qa-format/459513/#close
※2 Shorts and The Algorithm: TOP Questions Answered! – Creator Insider
https://www.youtube.com/watch?v=DY_oxuM8niQ

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。
お問い合わせいただいても一切お返事いたしかねますので、ご了承願います。

アウンコンサルティング株式会社が提供するサービスについて、
資料請求、お問い合わせをお受けしております。
必要事項ご記入の上、「確認」ボタンを押してください。

サイトマップ

Copyright © 1998- AUN CONSULTING,inc.

Top