インバウンド・アウトバウンドに強いグローバルコンサルティング企業

インバウンド・アウトバウンドに強いグローバルコンサルティング企業

【世界10カ国の親日度調査】
日本への好感度、日本旅行前の情報収集について

 アウンコンサルティング株式会社(東証二部:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下「アウンコンサルティング」という)は、国内外の拠点でマーケティング事業(SEM(検索エンジンマーケティングサービス、インターネット広告など)、アセット事業(女性向け投資教育サービス)などのグローバルコンサルティング業を展開しています。また、アジアにおいていち早くSEOを事業化し、2020年6月より23期目を迎えています。
 この度、世界10カ国を対象に、親日度や日本旅行前の情報収集方法について調査いたしました。
 ※世界10カ国には国と地域を含みます。

日本への好感度について

 今回の調査では、韓国・中国・台湾・香港・タイ・インドネシア・インド・アメリカ・オーストラリア・イギリスの10カ国に対して、親日度や日本旅行前の情報収集方法についてアンケートを実施いたしました。
※前年調査しているシンガポールについては、今回は調査の対象外としております。
※こちらのアンケートのN数は100以上ですが、一部100に満たない数値については推計統計にて算出しております。

■日本が好きですか?
 日本への好感度については、前回調査と比較して「大好き」の回答率が【タイ(-27.6%)
【アメリカ(-20.5%)】【オーストラリア(-12.2%)】と、大幅に減少する結果となりました。
 また、「嫌い」「大嫌い」の合計値については、前回調査と比較してインドネシア以外の全ての国で増加傾向にあり、全体的に好感度が減少していることが分かりました。

■日本人が好きですか?
 日本人への好感度については、前回調査と比較し、「大好き」の回答率が 【香港(-12.2%)
【インド(-17.8%)】の2カ国で大幅に減少していることが分かりました。
 また、「嫌い」「大嫌い」の合計値については、前回調査と比較して台湾・アメリカ以外の全ての国と地域で増加しました。日本への好感度と同様、日本人への好感度も減少傾向にあります。

■日本の好きなところはどこですか?
 日本の好きなところについては、前回調査と比較して、「四季がある」が 【香港(+13.0%)
【インド(+15.6%)】【インドネシア(+13.3%)】の3カ国で10%以上増加しました。
 また、全体的に「日本食」「自然」「風景」など日本の伝統的な情景を表すものに関心が寄せられていることが分かりました。
※5%以上を緑、10%以上を黄色、20%以上を赤く色づけ

■日本人の好きなところはどこですか?
 日本人の好きなところについては、10カ国中7カ国で「礼儀正しい」の回答率が20%を上回っています。中でも中国は50%と、他国と比較して高い傾向にあることが分かりました。
※5%以上を緑、10%以上を黄色、20%以上を赤く色づけ

■日本旅行で困ったこと・不安なことはありますか?
 日本旅行時の不満については、10カ国中8カ国で「スタッフとの会話が通じない」「交通費が高い」の回答率が10%を超えました。
 しかし、アメリカでは「スタッフとの会話が通じない」の回答率が前回調査と比較して-22.8%と大幅に減少しており、改善傾向にあります。
 また、「宗教に合った食事がない」の回答率が、10カ国中6カ国で減少しており、食文化におけるギャップが改善傾向にあることが分かりました。
 なお、インドでは「道路標識がわからない」が12.1%、中国では「電子マネー決済」が10.2%と、国ごとに改善が求められるカテゴリもあります。
※5%以上を緑、10%以上を黄色、20%以上を赤く色づけ

日本旅行前の情報収集について

■日本の観光地を探すときに参考にしているサイトはどちらですか?
 観光地を探すときに参考にしているサイトでは、「観光協会や観光局の公式サイト」が10カ国中8カ国で20%を超えました。また、今回の調査で追加した「YouTube」は10カ国中9カ国が10%以上という結果となりました。
 また、前回調査と比較して、タイの「Pantip」が-11.6%と減少しています。今回の調査で「YouTube」を追加したことにより票が分散したことや、国独自の媒体よりもグローバルに展開している媒体またはYouTubeのように視覚や聴覚からイメージをより具体的に感じ取りやすい動画サービスを使用する傾向にあることが影響していると考えられます。同様に韓国の「NAVERカフェ」も-8.4%と減少し、「YouTube」の回答率が24.0%と高い数値となりました。
※5%以上を緑、10%以上を黄色、20%以上を赤く色づけ
※調査国ごとに提示した選択肢が異なるため、選択肢として提示していない項目は青く色づけ
※「YouTube」「日本に住む友達」を追加し、前回調査で回答数が0のものは選択肢から削除

■日本の航空券を探すとき、どちらのサイトを利用されますか?(利用したいですか?)
 日本旅行の航空券の探し方について、前回調査と比較して韓国の「SKYSCANNER」の回答率が -18.5%と大幅に減少し、今回から選択肢に追加された「Googleフライト」や「NAVERカフェ」に票が分散しました。
 また、香港の「香港エクスプレス航空」「キャセイパシフィック航空」、イギリスの「ブリティッシュ・エアウェイズ」、オーストラリアの「カンタス航空」など、自国の航空会社のサイト利用が多い国もあります。一方で、「Japan Airlines」は10カ国中8カ国で回答率が10%以上という結果となりました。
※5%以上を緑、10%以上を黄色、20%以上を赤く色づけ
※調査国ごとに提示した選択肢が異なるため、選択肢として提示していない項目は青く色づけ
※「Googleフライト」を追加し、前回調査で回答数が0のものは選択肢から削除

■日本旅行のホテルを探すとき、どちらのサイトを利用されますか?(利用したいですか?)
 訪日中のホテルの探し方について、前回調査と比較して「Airbnb」の回答率が10カ国中8カ国で増加していることが分かりました。また、「Booking.com」は【台湾(-15.2%)】【タイ(-19.0%)
【イギリス(-13.1%)】で大幅に減少していますが、インドでは13.1%増加しています。
※5%以上を緑、10%以上を黄色、20%以上を赤く色づけ
※調査国ごとに提示した選択肢が異なるため、選択肢として提示していない項目は青く色づけ
※「allstay」を追加し、前回調査で回答数が0のものは選択肢から削除

■日本旅行中のレストランを探すとき、どちらのサイトを利用されますか?(利用したいですか?)
 日本旅行中の飲食店の探し方については、台湾・香港で30%以上、欧米欧州で10%以上が「探さない/予約はしない」と回答しました。また、「Google Map」の回答率が高い国も多く、訪問先の現在地や目的地から近い飲食店を探す人が多いと予測できます。
※5%以上を緑、10%以上を黄色、20%以上を赤く色づけ
※調査国ごとに提示した選択肢が異なるため、選択肢として提示していない項目は青く色づけ
※「探さない/予約はしない」「友人に聞く」「Google Map」を追加し、前回調査で回答数が0のものは選択肢から削除

■買ったことのある日本製品はどちらですか?
 日本製品の購入について、前回調査と同様、全体的に「家電」の回答率が高い結果となりました。また、インドでは「住宅」の回答率が11.3%と比較的高く、前回調査から6.5%増加しました。
※5%以上を緑、10%以上を黄色、20%以上を赤く色づけ

これからのインバウンドプロモーションについて

 新型コロナウイルスの影響で先行きが不透明な中ではありますが、アフターコロナに向けたプロモーションの検討やコンテンツ拡充、サービスの見直しは絶えず行っていく必要があると考えます。
 事前準備として、訪日需要の回復が早期に見込める国を見極め、プロモーション再開の時期を検討しましょう。

<参考資料>
【 過去の親日度調査 】
《2020年7月28日発表の親日度調査》
https://www.auncon.co.jp/corporate/2020/0728.html
《2019年4月23日発表の親日度調査》
https://www.auncon.co.jp/corporate/2019/0423.html
《2018年5月23日発表の親日度調査》
https://www.auncon.co.jp/corporate/2018/0523.html
《2017年7月14日発表の親日度調査》
https://www.auncon.co.jp/corporate/2017/0714.html
《2016年7月27日発表の親日度調査》
https://www.globalmarketingchannel.com/press/survey20160727
《2015年7月15日発表の親日度調査》
https://www.globalmarketingchannel.com/press/survey20150715
《2014年8月26日発表の親日度調査》
https://www.globalmarketingchannel.com/press/survey20140826
《2012年11月6日発表の親日度調査》
https://www.globalmarketingchannel.com/press/2012110602

調査概要

【調査主旨】
【世界10カ国の親日度調査】
日本への好感度、日本旅行前の情報収集について

【調査要綱】
・対象の国と地域(N数):韓国(101)・中国(102)・台湾(102)・香港(58)・タイ(65)・インドネシア(105)・インド(99)・アメリカ(83)・オーストラリア(72)・イギリス(112)
・調査期間:2021年3月1日~2021年4月5日
・対象:対象の国と地域の18歳以上の男女

プレスリリース本文中に出てくる各社サービス名称は、各社の登録商標または商標です。
本プレスリリースをご掲載される場合、『アウンコンサルティング調べ』とご記載の上、弊社までご連絡をお願いいたします。

【グローバルマーケティングのサービス概要】
URL: https://www.auncon.co.jp/service/service.html

[事業内容]
国内外含むアジア数拠点で、SEO、PPC(リスティング広告)、ソーシャルメディア、リサーチなどのグローバルマーケティング事業及びアセット事業を展開

[設立] 1998年6月8日
[本社]  東京都文京区本郷四丁目24番8号 春日タワービル 7F
[代表者] 代表取締役 信太明
[資本金] 341,136千円(2020年11月末現在)
[URL] https://www.auncon.co.jp

[プレスリリースに関するお問合せ] 
広報担当 金井/TEL:03-5803-2776 MAIL:pr@auncon.co.jp