• この記事は 1分で読み終わります
    2022.09.20

P-MAX キャンペーン データ活用方法
P-MAX データ解析のコツ

Google広告の新しいキャンペーン タイプ、P-MAX(パフォーマンス最大化)キャンペーンに切り替えたかたも、多いと思います。実際にパフォーマンスが最大化されているのかどうか、判断するために運用後のデータ分析が重要ですが、そのデータ取得・分析に手間取っていませんか?Search Engine Land で、2003年からGoogle広告運用に携わっている、米国オンライン広告エージェント JXT Group の創業者、Menachem Ani 氏が、データ確認のヒントを投稿しています。いくつか抜粋してご紹介いたします。
キャンペーンの詳細なデータは見ることができせんが、P-MAXの[インサイト]タブで、パフォーマンスの週ごとや月ごとのトレンドが確認できます。また、実際の検索ワードは見ることができないので、キーワードのテーマで、パフォーマンスを推し量る必要があります。アセットを設定する際、もし、動画を準備しなかった場合、Googleが自動でひどい動画を作成します。アセットには動画を追加することを強くおすすめします。eコマースサイトで、今までスマートショッピング運用がうまくいっていたなら、P-MAXによるスマートショッピングを簡単に試すこともできます。(参照※1、画像1)

Search Engine Land

どのページが、P-MAXキャンペーンでトラフィックやコンバージョンを多く獲得しているのか、はP-MAXレポートでは確認できません。「すべてのキャンペーン」から「ランディングページ」など確認したいメニューを選択し、キャンペーンフィルター枠でP-MAXを指定する必要があります。(参照※1、画像2)その他、デバイス別のデータや、米国であれば、州より下の郡まで場所がフィルタリングできます。(参照※1、画像2)
他にもTipsが紹介されています。P-MAXに移行してお困りの方の役に立つ情報だといいのですが。

Search Engine Land

【出典元】       
※1 How to maximize insights from Performance Max | Search Engine Land
https://searchengineland.com/performance-max-maximize-insights-387302

お問い合わせ

少しでも不明点等ございましたら
お気軽にお問い合わせください。

※こちらからの営業目的の連絡はご遠慮ください。
お問い合わせいただいても一切お返事いたしかねますので、ご了承願います。

アウンコンサルティング株式会社が提供するサービスについて、
資料請求、お問い合わせをお受けしております。
必要事項ご記入の上、「確認」ボタンを押してください。

サイトマップ

Copyright © 1998- AUN CONSULTING,inc.

Top