TOP > 投資家情報IRTOP > Q&A

Q&A

IR Q&A

Q. 事業内容について教えてください。

当社は、マーケティング事業、アセット事業の2つの事業を行っております。その主な事業内容は次のとおりであります。

<マーケティング事業>
マーケティング事業におきましては、SEM(検索エンジンマーケティング)サービス、インターネット広告の販売及び広告制作、ウェブサイト開発、ソーシャルメディアなど、企業のマーケティング活動を支援する各種サービスを日本語及び多言語で国内外の企業に提供するものであります。

<アセット事業>
アセット事業におきましては、当社グループ自身の海外進出の経験により蓄積した知見を活かして、幅広い領域にて海外進出企業に貢献すべく、企業用のオフィスや海外出向者等向けのコンドミニアムなどインフラ提供を国内外の企業等に提供するものであります。

Q. 事業内容であるSEMとはどのような意味ですか?

SEMとはSearch Engine Marketingの省略形で「検索エンジンマーケティング」と訳され、Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)などに代表される検索サイトからトラフィックを誘導することにより、集客につなげるマーケティング手法のことをいいます。通常の検索結果で上位表示を図る「検索エンジン最適化(SEO)」と、検索したキーワードに応じて表示される「検索連動型広告(PPC)」を組み合わせて展開され、サイト来訪者の動向を解析することによる効果の検証なども行います。

Q. SEM(検索エンジンマーケティング)の構成要素のひとつであるSEOとはどのようなものですか?

SEOとはSearch Engine Optimizationの省略形で「検索エンジン最適化」と訳されるものです。ウェブサイトの構造やページの記述を、グーグル(Google)に代表されるクローラー(ロボット)型検索エンジンに評価されやすい形へ調整することにより、検索結果の上位に表示させる手法のことです。クローラー(ロボット)型検索エンジンは「アルゴリズム」とよばれる独自の判定基準により表示順位を判定しています。

Q. SEM(検索エンジンマーケティング)の構成要素のひとつであるPPCとはどのようなものですか?

PPCは「Pay Per Click」の省略で、「クリック課金型広告」と訳されます。グーグル(Google)に代表される広告で、検索キーワードと連動して検索結果に広告を表示させたり、キーワードと関連性の高いサイトへ広告を表示させることができます。 当社ではGoogleだけではなく、ヤフー(Yahoo!)、百度、NAVERなどの検索エンジンに対しても同様の広告を提供しています。

Q. 顧客を業界別に表わすとどうなりますか?

交通・レジャー、流通、金融・保険、情報・通信等の業界のお客様が多い状況であります。

Q. 顧客の窓口はどのような部門が多いですか?

主に広報部、広告宣伝部、IT推進室、販売推進部、情報システム部等が窓口となることが多いです。英語、中国語等の展開に関しては、国際本部、関連会社管理部門等が窓口になります。

Q. 「グローバル」とは、具体的にどのような業務ですか?

海外に進出する日系企業と日本国内で外国人向けにサービスを展開している企業のマーケティング支援を行っています。現在は、英語、中国語をメインに展開しております。

Q. 中長期戦略について、多言語(海外展開)での考えられるリスクはありますか?

各国での与信の問題はあると思いますが、当社でお伝えしている「利益率10%」は維持していきたいと考えております。

正規代理店