インバウンド・アウトバウンドに強いグローバルコンサルティング企業

インバウンド・アウトバウンドに強いグローバルコンサルティング企業

ESG/SDGsの取り組み

ESG/SDGsの取り組み

■Environment 環境

  • リモートワーク中心の働き方

    リモートワーク中心の働き方を通して、移動の削減やオフィスでのエネルギー消費を抑えるなど、環境負荷の低減に努めています。

  • ペーパーレスの実践

    社員にノートPCを配布し、取締役会からチームミーティングに至るまで、ペーパーレスを実践しています。
    また、ワークフローシステムを導入し、各種承認や議事録の確認・保管も電子化しています。

■Social 社会

  • 次世代リーダー育成

    新人研修に始まり、マネージャー研修にいたるまで、各階層に合わせた実践的な研修を通して、次世代リーダーの育成に取り組んでいます。

  • 月一面談(成長支援)

    社員一人一人の成長を後押しするため、上司と部下で目標に対しての毎月振り返りとフィードバックを行っております。
    目標に対する進捗や長期的視点でのキャリアパスに向けた課題の整理を行っています。

  • スキルアップ支援

    業務に高いレベルで取り組めるように、外部研修への参加、英会話レッスンの補助、取得した資格に対して資格インセンティブを提供しています。

  • 女性のライフイベントを支援

    産休・育休制度はもちろんのこと、時短勤務制度やフレックスタイム制度など、生活環境に合わせて柔軟に勤務できるような制度設計をしています。
    病児保育費用の補助なども制度化しております。

  • 多様な働き方

    パフォーマンスを最大化できるように、リモートワーク、フレックス制度など柔軟な働き方を制度化して運用しています。
    また、短時間勤務や副業など、多様な働き方に対応できるような制度も整えています。

  • 地方や海外においても仕事の機会を創出

    国内では東京だけではなく、沖縄に支店があり、また、他の地域からリモートワークで仕事をしている社員がいます。
    海外では、タイやベトナムなどで現地の社員を雇用し、仕事の機会を創出しています。

  • 国籍に関係なく働きやすい環境

    国籍などに関わらず、高いスキルを持つ人が活躍できることが大切だと考え、拠点のある国の現地メンバーの中からも、管理職を生み出しています。

■Governance 企業統治

  • 国籍に関係なく働きやすい環境

    当社のコーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方は、コーポレート・ガバナンスを経営の効率性の向上と健全性の維持と捉え、 これを達成するために経営の透明性と説明責任の向上および経営の監督と執行の役割分担の明確化を確保していくことが重要であると考えております。
    当社は、企業利益と社会的責任の調和する誠実な企業活動を展開しながら、当社に最も相応しい経営体制の構築を目指し、 株主を含めたすべてのステークホルダー(利害関係者)の利益に適う経営を実現し、中長期的に企業価値を向上させるために、コーポレート・ガバナンスを強化してまいります。