03-5803-2776
 
ホームIRリリース 2008 > 訪日外国人のホテル・レストラン・観光地に関する意識および・・・

News Release

調査レポート

報道関係者各位

2008年11月20日

アウンコンサルティング株式会社

東証マザーズ(2459)

59%の人がweb で訪日に関する情報を収集している
「訪日外国人のホテル・レストラン・観光地に関する意識および行動調査レポート」
販売開始のお知らせ

PDFで表示する

    多言語(日本語・英語・中国語)でのPCおよびモバイルのSEM(検索エンジンマーケティング)に関するコンサルティング業務を手がけるアウンコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:信太明)は、「訪日外国人のホテル・レストラン・観光地に関する意識および行動調査レポート」の販売を開始いたしましたので、ここにお知らせいたします。調査方法は直接取材形式。調査期間は平成20年10月14日~平成20年10月30日。有効回答数は161人です。


アンケート調査の主旨について

   2003年1月に小泉純一郎総理(当時)が打ち出した「訪日外国人倍増計画」。日本を訪れる外国人(訪日外国人)を2010年までに年間約1000万人へ倍増させるという目標を掲げていました。そして、2008年10月観光庁が設置され、日本の観光振興が本格的にスタートしました。アウンコンサルティングでは、集客の有効ツールであるインターネットおよび検索エンジンを活用することで、訪日外国人の増加に貢献できると考えております。そこで、訪日外国人の訪日動機および訪日行動、行動決定要因を明らかにすることで、訪日マーケット動向およびインターネット活用メリットの把握を目的に、本レポートを作成いたしました。

アンケート集計および分析結果の概要

Q.あなたが訪日に関する情報を収集した方法を教えてください(複数回答)


訪日外国人のうち、59%がweb で訪日に関する情報を収集しています。(複数回答)


Q.あなたが日本で宿泊した形態を教えてください(複数回答)


訪日外国人の70%がホテルに宿泊しています。(複数回答)


宿泊先ホテルのうち、96%がウェブサイトを保有しており、英語サイトは91%、中国語(簡体字)サイトは27%、韓国語サイトは24%です。



Q.宿泊先ホテルのウェブサイトの多言語状況


Q.宿泊人気上位10 ホテルの多言語状況


日本語サイト、英語サイトの保有率は100%で、中国語(簡体字)サイトが40%、韓国語サイトが30%と続きます。

アンケート項目

・ 国籍
・ 母国語
・ 年齢構成
・ 性別
・ 婚姻状況
・ 業種
・ 訪日目的
・ 訪日回数
・ 滞在日数
・ 宿泊地区
・ 宿泊地域
・ 宿泊形態
・ 宿泊先選択理由
・ 宿泊先ホテル・ 宿泊先旅館
・ その他宿泊先
・ 宿泊施設のウェブサイト有無
・ 各ウェブサイトの多言語対応状況
・ 訪日時に食事した場所
・ 食事した料理、種類
・ 行ったことがある地域(東京都内)
・ 行ったことがある場所(東京都内)
・ 行ったことがある地域(東京都以外)
・ 行ったことがある場所(東京都以外)
・ 訪日に関する情報収集方法
・ 参照ウェブサイト
・ 参照旅行ガイド

本レポートは上掲の各設問に対する回答結果や傾向など、検索エンジンマーケティングへの活用はもちろん、マーケティング活動において広く利用が可能なレポートとなっております。具体的なホテル名および数値については、本レポートにて詳細に説明しております。


2008年12月1日(月)より正式に販売開始いたします。ただいま先行予約受付中です。2008年11月20日~11月28日の期間限定で申し込まれた方のみ10%割引しております。


購入は、当社の情報サイト (((SEM-ch))) http://www.sem-ch.jp/ (((CBM-ch))) http://www.cbm-ch.jp/ にて可能です。お電話でのお問合せも承ります。2008 年12 月販売開始 / A4・各25 頁予定 / 定価 各\52,500(税込)

アウンコンサルティング株式会社

事業内容 検索エンジンマーケティング(SEM)に関するコンサルティング業務
設立年月日 1998年6月8日
本社所在地 東京都千代田区三崎町2-9-18 TDCビル6F
代表者 代表取締役 信太明
資本金 339,290千円
コミュニケーショングループ 広報担当 直井
Tel: 03-3239-2890 /Mail: pr@auncon.co.jp
会社URL http://www.auncon.co.jp
販売URL (((SEM-ch))) http://www.sem-ch.jp/ (((CBM-ch))) http://www.cbm-ch.jp/
ホームIRリリース 2008 > 訪日外国人のホテル・レストラン・観光地に関する意識および・・・