03-5803-2776
 
ホームIRリリース 2008 > 子会社による事業の一部譲受けの基本合意に関するお知らせ

News Release

各位

2008年11月18日

アウンコンサルティング株式会社

東証マザーズ(2459)

子会社による事業の一部譲受けの基本合意に関するお知らせ

PDFで表示する

  当社の連結子会社である株式会社アート・スタジオ・サンライフ(以下、サンライフ)は、平成20年11月18日開催の取締役会において、株式会社ジーネットワークス(以下、ジーネットワークス)の事業のうち、翻訳に関する事業を譲り受けることを決議し、基本合意書を締結いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1. 事業譲受けの理由

  サンライフは昭和52年の設立以来、海外向け広告制作な どで高い品質を評価されてきました。 近年では英語・中国語など多言語による海外広告や海外向 けのWebサイトにおいて、ナショナル クライアントを中心にその支援体制とクリエイティブ 力が評価され、国内トップレベルの実績をあげております。
  一方、海外との契約や交渉または論文の発表など、海外に進出していない企業等においても、 さまざまな局面において、英語等の文書を用いて正確なコミュニケーションを図ることが重要とな ってきております。ジーネットワークスは、英語や中国語を中心に多くの言語において、的確な翻訳サービスを提供してきた結果、官公庁、大企業、教育機関等から高く評価され、高いリピート率を得ております。
  これまで、英語や中国語によるクリエイティブ制作を行っていたサンライフは、今回のジーネ ットワークスからの翻訳事業の譲受けにより、多言語ソリューションの領域において、広告クリエイティブ 制作から翻訳までラインナップを広げることが可能となります。
  英語や中国語など多言語でのサービス提供を行っているサンライフにとって、既存事業との相 乗効果が高いと判断し、事業の譲受けに関して決議いたしました。

2. 事業譲受けの内容

(1)譲受け部門の内容
  翻訳事業
(2)譲受け部門の経営成績
  譲受け部門の経営成績につきましては、現在精査中であり明確になり次第、速やかに開示いたします。
(3)譲受け資産、負債の項目および金額
  翻訳事業に関わるソフトウェア、翻訳者ネットワークおよび運営上合理的に必要な範囲の顧客情報、当該顧客を承継する予定です。当該事業に関わる従業員は、サンライフへ転籍予定です。譲受け資産、負債の項目および金額の詳細に関しては、現在、精査中であります。
(4)譲受け価額および決済方法
  譲受け価額および決済方法は、当事者間で協議のうえ、確定次第、速やかに開示いたします。

3. 株式会社アート・スタジオ・サンライフの概要

(1)商号
(2)代表者
(3)所在地
(4)設立年月日
(5)主な事業内容
(6)決算期
(7)従業員数
(8)資本金
株式会社アート・スタジオ・サンライフ
代表取締役 信太 明
東京都港区高輪2-18-6ポーラ高輪ビル4 階
昭和52年3月18日
英語・中国語・日本語によるWeb サイト/紙媒体等のクリエイティブ制作
12月
45名
4,800万円

4. 株式会社ジーネットワークスの概要

(1)商号
(2)代表者
(3)所在地
(4)設立年月日
(5)主な事業内容
(6)決算期
(7)従業員数
(8)資本金
株式会社ジーネットワークス
代表取締役 ノザワ グロリア
東京都中央区晴海1-7-2
平成16年11月9日
システム開発、翻訳サービス
9月
2名
1,000万円

5.日程

平成20年11月18日 取締役会決議
平成20年11月18日 基本合意書締結
平成20年11月25日 事業譲受け契約締結(予定)
平成20年12月 1日 事業譲受け期日(予定)

6.今後の見通し

  平成21年5月期連結業績及び連結財務状況に与える影響は軽微であります。今後、当社の業績に重大な影響を与えることが判明した場合には速やかにお知らせいたします。

以上

ホームIRリリース 2008 > 子会社による事業の一部譲受けの基本合意に関するお知らせ