03-5803-2776
 
ホームIRリリース 2008 > 業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ

各位

2008年04月01日

アウンコンサルティング株式会社

東証マザーズ(2459)

業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ

PDFで表示する 20080610

     最近の業績の動向を踏まえ、平成19年7月9日の決算短信開示時に公表しました平成20年5月期(平成19年6月1日~平成20年5月31日)の通期の業績予想ならびに配当予想を下記のとおり修正いたしましたのでお知らせいたします。


1. 平成20年5月期通期業績予想数値の修正(平成19年6月1日~平成20年5月31日)

(金額の単位:百万円)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
前回発表予想( A )
6,259 906 906 525
今回修正予想( B )
5,083 590 607 352
増減額( B - A )
△1,176 △316 △299 △173
増減率( % )
△18.8% △34.9% △33.0% △33.0%
( ご参考)前期実績
(平成19年5月期)
5,268 724 715 410

2.業績予想数値修正の理由

    当期におきましては、認知度向上等によって市場への浸透を加速させている検索エンジン最適化(SEO)セグメントの強化を推進してまいりました。検索連動型・コンテンツ連動型広告(P4P)においては、組織変更等の構造改革に着手し、利益率向上に取り組んでまいりました。
    売上高につきましては、SEOの販売は第3四半期も堅調に推移しました。一方、売上高に占める割合の高いP4Pにつきましては、利益率改善のために利益額および利益率の低い案件の受注活動を慎重に行ったことなどから、現状では当期の売上高は当初計画6,259百万円を下回り5,083百万円となる見込みであります。利益面におきましては、生産性向上や売上原価および販売管理費の削減には取り組んでいるものの、上記の要因により、営業利益は当初計画906百万円を下回り、590百万円、経常利益は、当初計画906百万円を下回り、607百万円となる見込みであります。
    第4四半期におきましては、SEO および事業譲受により本年2月にスタートしたモバイルSEO事業の販売を拡大することに注力しつつ、次年度以降の利益率向上に資する営業活動を図ってまいります。また、引き続き、売上原価および販売管理費の削減努力を継続し、既存の検索エンジンマーケティング(SEM)事業、多言語ニーズへの対応においても収益力の向上を推進してまいります。早期に構造改革を完了し、高い利益率を確保できる強固な体制を構築すべく、全社一丸となって事業に取り組んでまいります。

3.平成20年5月期配当予想の修正

(金額の単位:円)

1 株あたり配当金
  中間期末 期末 年間
前回発表予想 - 1,300 1,300
今回修正予想 - 1,000
(普通配当 900円)
(記念配当 100円)
1,000
(普通配当 900円)
(記念配当 100円)
( ご参考)
前期実績
(平成19年5月期)
- 1,000 1,000

4.平成20年5月期配当予想修正の理由

    当社は、将来に向けた事業の拡大や迅速な経営判断の実行に備えるため、内部留保の充実が重要であると認識しておりますが、一方で株主の皆様に対する利益還元として配当を行うこともまた重要な経営課題であると認識しております。平成20年5月期につきましては、期末配当金の予想を1株当たり 1,300円とさせていただいておりましたが、上記業績修正と配当性向を勘案し、普通配当を900円とさせていただきます。一方、当社は本年6月8日に設立10周年を迎えることから、株主の皆様をはじめ、関係各位のご支援、ご協力に心から感謝の意を表わし、100円の記念配当を実施させていただきます。

以上


(注)業績予想につきましては、現時点で入手可能な情報に基づき弊社において判断したものであります。予想には様々な不確定要素が内在しており、実際の業績はこれらの予想数値と異なる場合がございますので、この業績予想に全面的に依拠しての投資等の判断を行うことは差し控えてくださいますようお願い申しあげます。

ホームIRリリース 2008 > 業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ