TOP > プレスリリース2015 > インバウンドPPC 取組み状況調査 中国×旅行編

プレスリリース

Press release

プレスリリースAUN press release

Press Release

報道関係者各位

リサーチ

2015年11月18日

アウンコンサルティング株式会社

インバウンドPPC 取組み状況調査 中国×旅行編
~日系企業のインバウンド取組み状況は?~

 アジア8拠点で、SEM(検索エンジンマーケティング)サービス、インターネット広告、ソーシャルメディアなどのグローバルマーケティングを展開するアウンコンサルティング株式会社(東証マザーズ:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、このたび、中国における多言語PPCの取り組み状況について、中国の旅行業界を中心としたキーワードでの広告出稿状況を調査致しました。

今回は「中国」×「旅行業界」ですが、今後、アジア圏を中心としてその他の国や地域、業界においても順次調査して参ります。

中国の旅行業界におけるPPC出稿状況

2015年の訪日外国人数は1~9月累計で1448万人、通年で過去最高だった昨年の1341万人を上回り、インバウンド市場はかつてない盛り上がりをみせています。中でも中国からの訪日旅行者数は2015年1~9月累計で383万人(前年比114.6%増)と大幅に増加しています。今後、インバウンド市場の成長に伴って、日系企業におけるマーケティング予算への投資が進み、現地ローカルユーザーの集客を対象としたマーケティング活動、広告プロモーションが増加していくと考えています。

アウンコンサルティングでは、特定国におけるインバウンド市場向けの日系、ローカル企業、グローバル企業(対象国だけでなく複数国で広告出稿展開している状況を便宜上、グローバル企業としています。)のPPCの取り組みを調査致しました。

今回の調査は対象国を「中国」、業界を「旅行」としております。

■旅行/ツアー系キーワード検索結果調査

中国における主要検索サイトの百度(バイドゥ)(設定言語:簡体字)で調査致しました。
※各キーワードで検索した際の検索結果は都度変動するため、再調査の場合には結果が変動する可能性があります。
※各キーワードで検索した際の検索結果は検索した地域により変動するため、本調査は「北京/上海」の2つの地域を調査対象としました。

日系企業の出稿は北京/上海の両地域で0.7%の割合となり、「台湾/香港/タイ」の割合と比較しますと、非常に低い結果となりました。最も出稿が多いのはローカル企業(旅行代理店サイトが大半)で、出稿企業の大半を占めています。

尚、検索地域を日本とした場合には調査対象キーワードにおいて通信/リテール関連の日系企業出稿が複数サイト見受けられました。日本国内滞在中の中国人に対する広告出稿と見受けられます。

※月間検索数:百度(バイドゥ)提供のツールを一部参照し、アウンコンサルティングにて数字を精査。

■ホテル系一般名詞キーワード検索結果調査

中国における主要検索サイトの百度(バイドゥ)(設定言語:簡体字)で調査致しました。
※各キーワードで検索した際の検索結果は都度変動するため、再調査の場合には結果が変動する可能性があります。
※各キーワードで検索した際の検索結果は検索した地域により変動するため、本調査は「北京/上海」の2つの地域を調査対象としました。

旅行/ツアー系キーワードよりも日系企業の出稿割合としては僅かながら高く、北京で4.3%、上海で3.4%となりました。
本図表には実際の広告出稿主は記載しておりませんが、日系出稿企業としてはホテル事業者サイト、総合ホテル予約サイト等の出稿が目立ちました。

また、台湾/香港/タイと同様に、旅行/ツアー系キーワードと比較するとグローバル企業(中国だけでなくそれ以外の国/言語でサービス展開している企業)の出稿割合が増加しました。やはり、インバウンド市場における競争相手は、国内企業以上に現地ローカル企業やグローバル企業であり従前の国内向け施策とは異なる対策が急務であると言えそうです。

※月間検索数:百度(バイドゥ)提供のツールを一部参照し、アウンコンサルティングにて数字を精査。

■ホテル名称キーワード検索結果調査

中国における主要検索サイトの百度(バイドゥ)(設定言語:簡体字)で調査致しました。
※各キーワードで検索した際の検索結果は都度変動するため、再調査の場合には結果が変動する可能性があります。
※各キーワードで検索した際の検索結果は検索した地域により変動するため、本調査は「北京/上海」の2つの地域を調査対象としました。

北京/上海共に日系出稿比率は10%強と「旅行/ツアー系キーワード」、「ホテル系一般名詞キーワード」と比較すると大幅に日系企業の出稿割合が増加しました。
また、ホテル系一般名詞と同様にグローバル企業の出稿割合も増加しており、ローカルだけではなく、対グローバルも含めた競争性の高さが伺えます。

本図表には実際の広告出稿主は記載しておりませんが、日系出稿企業としては総合ホテル予約サイト、ホテル事業者サイトの出稿が大半でした。

※月間検索数:百度(バイドゥ)提供のツールを一部参照し、アウンコンサルティングにて数字を精査。

調査概要

【調査主旨】
中国(北京/上海)における旅行業界のPPC出稿状況

【調査要綱】

  • 調査機関:アウンコンサルティング調べ
  • 対象の国または地域:中国(北京/上海)
  • 調査日:2015年11月16日
  • 調査対象検索サイト:百度(バイドゥ)(http://www.baidu.com/
  • 調査方法:上記の検索サイトにおいて各キーワードで検索し、検索結果上の広告出稿を調査&分類
  • プレスリリース本文中に出てくる各社サービス名称は、各社の登録商標または商標です
  • 本プレスリリースをご掲載される場合、『アウンコンサルティング調べ』とご記載の上、弊社までご連絡をお願いいたします。

■アウンコンサルティングのインバウンドマーケティングサービスのご紹介
インバウンドマーケティングは国によって、訪日回数や観光先など好まれるポイントや消費金額が異なるため、各国ごとに適したマーケティングを行うことが必要です。
アウンコンサルティングは弊社現地拠点リソースや蓄積ノウハウを活用し、対象国にあわせて最適な施策を組み合わせ、認知・販促効果の最大化を支援致します。

[事業内容] 
東京、沖縄、台湾、香港、フィリピン、タイ、シンガポール、韓国のアジア8拠点で、SEO、PPC(リスティング広告)、ソーシャルメディア、リサーチなどのグローバルマーケティング事業及びアセット事業を展開

[設立] 1998年6月8日
[本社]  東京都文京区後楽1-1-7 グラスシティ後楽2F
[代表者] 代表取締役 信太明
[資本金] 341,136千円 (2015年5月末現在)
[URL] http://www.auncon.co.jp
[沿革] 1998年6月 千葉県松戸市で設立 
  1998年9月 福島県福島市へ本社移転
  1999年10月 SEOコンサルティングを開始
  2001年1月 東京営業所を東京都文京区に開設
  2002年11月 PPC(リスティング)広告を販売開始 
  2002年4月 東京都文京区に本社移転
  2005年11月 東京証券取引所マザーズ市場上場
  2006年12月 沖縄支店を沖縄県那覇市に開設
  2008年4月 タイ・バンコクに現地法人設立 
  2010年6月 台湾・台北に現地法人設立
  2010年9月 香港、韓国・ソウルに現地法人設立
  2010年11月 シンガポールに現地法人設立
  2015年6月 フィリピンに現地法人設立
  2016年10月 東京証券取引所二部市場上場

[プレスリリースに関するお問合せ] 
広報担当 七原/TEL:03-5803-2739 MAIL:pr@auncon.co.jp(ただし、@は半角)

正規代理店