TOP > プレスリリース2014 > 世界40カ国の検索キーワードトレンド調査【2014年7月人気キーワードランキングトップ10】

プレスリリース

Press release

プレスリリースAUN press release

Press Release

報道関係者各位

サービス

2014年8月20日

アウンコンサルティング株式会社

世界40カ国の検索キーワードトレンド調査
【2014年7月人気キーワードランキングトップ10】 
日本のトレンドは”日本の夏”ならでは
致死率90%の「エボラ出血熱」、西アフリカで猛威

 東京、沖縄、台湾、香港、タイ、シンガポール、韓国のアジア7拠点で、SEO、PPC(リスティング広告)、ソーシャルメディア、リサーチなどのグローバルマーケティングを展開するアウンコンサルティング株式会社(東証マザーズ:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、このたび、世界40カ国を対象に、2014年7月に各国で検索されたキーワードランキングトップ10を抽出いたしました。
※世界40カ国には国と地域を含みます。

世界40カ国の検索キーワードランキングトップ10

  検索キーワードのトレンドは月ごと、日ごと変化をします。いち早く検索キーワードのトレンドを読み解くことで商機を掴むことができます。また、海外進出及びマーケティングを行っていく上で、その国のキーワードトレンドを知ることが、進出国を知る為の重要な情報となります。アウンコンサルティングでは、GDP上位世界40カ国を対象に、2014年7月に各国で検索されたキーワードランキングトップ10を抽出いたしました。(調査対象日:2014年7月1日~2014年7月31日)

■日本では時事情報の検索が高い傾向
日本で7月に最も多く検索されたキーワードは、「台風情報」でした。過去最強の台風と言われた台風8号「ノグリー」は、日本各地で大きな被害をもたらしました。その他、日本の夏ならではのキーワードがランキングトップ10内に多く入りました。

  40カ国の詳しいキーワードランキングトップ10については、以下をご参照ください。
https://www.globalmarketingchannel.com/press/20140820/date.pdf

■世界40カ国、カテゴリー別検索傾向
各キーワードを7つのカテゴリー<社会>、<政治>、<経済>、<エンターテイメント>、<スポーツ>、<ゲーム >、<その他>に分け、地域ごとに、どのような傾向でキーワードが検索されているのかを表しました。
地域によって傾向は様々でしたが、7月14日に行われたワールドカップ決勝で対戦したドイツ、アルゼンチンを含むヨーロッパと南アメリカでは、ワールドカップ関連のキーワードが他の地域よりも多く占めていました。

信太明

■エボラ出血熱、西アフリカで猛威
ナイジェリアの検索キーワードランキング1位2位に入っているように、西アフリカでエボラ出血熱が流行し、世界で話題になっています。エボラ出血熱とは、オオコウモリ科のオオコウモリがエボラウイルスの自然宿主とされています。感染経路は、ウイルスに感染した野生動物に噛まれることで動物から人に感染し、病気を発症した患者の血液、唾液や排泄物に直接触れることで、人から人へ感染します。致死率は90%と非常に高く、ワクチンや特別な治療法も無いことから、西アフリカでは1145人もの人々がエボラ出血熱によって亡くなっています(2014年8月16日現在)。シエラレオネ共和国では感染地域に軍隊を派遣してその地域を隔離するなど、エボラ出血熱による混乱が続いています。
※WHOは2014年8月12日、一定の条件下で未承認薬の使用を認める声明を発表しました。
参照:http://www.who.int/mediacentre/news/statements/2014/ebola-ethical-review-summary/en/

  アメリカでは検索キーワードランキングトップ10にこそ入ってはいませんでしたが、やはりエボラ出血熱は大きな話題になっています。アメリカのニューヨークで西アフリカに渡航歴がある人物がエボラウイルスに感染している疑いがあるとして、大きくニュースに取り上げられました(2014年8月6日現在)。日本ではニュースとして取り上げられる機会はまだ少ないですが、今後の感染拡大によっては、日本でも大きな話題となることが考えられます。

調査概要

【調査主旨】 
世界40カ国の検索キーワードトレンド調査

【調査要綱】

  • 対象国:GDP上位40の国と地域、OECD加盟主要国を中心に当社にて抽出
    引用元:IMF - World Economic Outlook Databases (2014年4月版)
    http://www.imf.org/external/pubs/ft/weo/2014/01/pdf/text.pdf
  • 調査機関:アウンコンサルティング調べ
  • 調査期間:2014年7月1日~2014年7月31日
  • プレスリリース本文中に出てくる各社サービス名称は、各社の登録商標または商標です。

【直近の調査記事】

・アジア10カ国における、日系企業の検索結果順位  2014年8月5日(火)リリース
https://www.globalmarketingchannel.com/press/survey20140805
・アジア10カ国における、日本の人気観光地・検索数トップ5
https://www.globalmarketingchannel.com/press/survey20140729
・上場企業の外国語Web保有率調査【2014年7月版】2014年7月23日(水)リリース
https://www.globalmarketingchannel.com/press/survey20140723
・アジア11カ国の夏バテを防ぐ食べ物調査【2014年7月】 2014年7月15日(火)リリース
https://www.auncon.co.jp/corporate/2014/0715.html
・世界40の国と地域の検索キーワードトレンド調査【2014年6月人気キーワードランキングトップ10】
2014年7月8日(火)リリース
https://www.auncon.co.jp/corporate/2014/0708.html  
・世界40の国と地域の検索連動型広告における主要キーワードCPC  2014年7月2日(水)リリース
https://www.auncon.co.jp/corporate/2014/0702.html 
・世界40の国と地域の検索エンジンシェアと推移【2014年6月版】 2014年6月24日(火)リリース
https://www.auncon.co.jp/corporate/2014/0624.html

[事業内容] 
東京、沖縄、台湾、香港、フィリピン、タイ、シンガポール、韓国のアジア8拠点で、SEO、PPC(リスティング広告)、ソーシャルメディア、リサーチなどのグローバルマーケティング事業及びアセット事業を展開

[設立] 1998年6月8日
[本社]  東京都文京区後楽1-1-7 グラスシティ後楽2F
[代表者] 代表取締役 信太明
[資本金] 341,136千円 (2015年5月末現在)
[URL] http://www.auncon.co.jp
[沿革] 1998年6月 千葉県松戸市で設立 
  1998年9月 福島県福島市へ本社移転
  1999年10月 SEOコンサルティングを開始
  2001年1月 東京営業所を東京都文京区に開設
  2002年11月 PPC(リスティング)広告を販売開始 
  2002年4月 東京都文京区に本社移転
  2005年11月 東京証券取引所マザーズ市場上場
  2006年12月 沖縄支店を沖縄県那覇市に開設
  2008年4月 タイ・バンコクに現地法人設立 
  2010年6月 台湾・台北に現地法人設立

[プレスリリースに関するお問合せ] 
広報担当 七原/TEL:03-5803-2739 MAIL:pr@auncon.co.jp(ただし、@は半角)

正規代理店