03-5803-2776
 

プレスリリース

ホームプレスリリース 2011 > 多言語対応の完全成果報酬型SEOサービスに韓国を追加

News Release

新サービス

報道関係者各位

   2011年7月21日
アウンコンサルティング株式会社
東証マザーズ(2459)

多言語対応の完全成果報酬型SEOサービスに韓国を追加
~アンドロイド携帯の広がりに備えたグーグル検索結果からの集客が可能に~

PDFで表示する


   アジア圏を中心に、東京、沖縄、シンガポール、韓国、台湾、香港、タイの7拠点で展開し、戦略的なグローバルマーケティングを提供しているアウンコ ンサルティング株式会社(東証マザーズ:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明)は、このたび2011年6月における、世界30ヶ国において の検索数急上昇キーワードの傾向をまとめました。

韓国を追加した背景

 2011年4月8日に、韓国放送通信委員会が発表した資料によると、韓国のスマートフォン加入者数は2009年末に80万人でしたが、2011年2月には1,000万人に達しました。


また、聯合ニュースによると、2011年6月の時点で、スマートフォン市場全体の規模は約1,410万台で、その中で米Googleの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を採用したスマートフォンの総販売台数は1,000万台を超えており、スマートフォン市場全体の約70%を占めています。2010年に韓国で発売されたスマートフォンは45種類に達し、スマートフォンOSではGoogleのアンドロイドが60%、AppleのOSが27%を占めています。(韓国放送通信委員会)


 次に、モバイルインターネット利用率については、2007年から年平均19%ずつ伸びていましたが、2009年から2010年にかけては、約2倍の35%に増加しています。(韓国放送通信委員会)日本と同様に韓国では、従来型携帯電話からは公式サイトのみ閲覧が可能でしたが、スマートフォンでは通常の Webサイトも閲覧することが可能になったことが理由の一つと考えられます。


   韓国でシェアが最も高い検索ポータルサイトはNAVERで、 PCからの検索では 8割近いシェアを持っており、その次にDaum、Googleと続きます。しかし、スマートフォンから利用する検索の場合は、アンドロイドスマートフォンが Google の検索エンジンを標準搭載しているため、アンドロイド携帯の保持者数と同様と考えた場合、1,000万人以上となり、今後も増加していくことが考えられます。(韓国Metrix調査)


 上記のような韓国市場の状況や顧客のニーズにお応えし、多言語対応完全成果報酬型SEOの「SEOランキング」において、韓国を対象国に追加し、サービスの提供を開始いたしました。

SEOランキングの詳細

<サービス概要>

  • 各国の主要検索エンジンを対象にSEO施策を実施

<対象検索エンジン>

  • Google(全世界/韓国含む)
  • 百度
  • Yahoo!奇摩(台湾)
  • Yahoo!香港
  • Yandex

<料金体系>

  • 初期費用/固定費用無し
  • 月額最低2,000円より ※韓国は6,000円より
  • 最低1ヶ月から契約可能
  • 1キーワード3社限定

 引き続きアウンコンサルティング株式会社は、グローバルマーケティングの視点より、企業の海外進出におけるプロモーション活動を包括的に支援していきます。

アウンコンサルティング株式会社

[事業内容] アジア圏を中心としたグローバルマーケティング支援(多言語のWeb制作・メディア運営・販促支援・翻訳)
[設立年月日] 1998年6月8日 [本社所在地] 東京都文京区後楽1-1-7 グラスシティ後楽2F
[代表者] 代表取締役 信太明 [資本金] 339,576千円
[コーポレートURL]:http://www.auncon.co.jp/
[プレスリリースに関するお問合せ] 広報担当 武蔵/TEL:03-5803-2798  
MAIL:pr@auncon.co.jp

ホームプレスリリース 2011 > 多言語対応の完全成果報酬型SEOサービスに韓国を追加