03-5803-2776
 

プレスリリース

ホームプレスリリース 2010 > 「海外向けWeb サイト 世界主要都市における表示速度調査」を実施

News Release

新サービス

報道関係者各位

 2010年8月4日
アウンコンサルティング株式会社
株式会社シーディーネットワークス・ジャパン

アウンコンサルティングとシーディーネットワークス・ジャパン共同調査
「海外向けWeb サイト 世界主要都市における表示速度調査」を実施
~欧州・中国圏での表示には10 秒以上の時間を要し、ユーザビリティに課題~

PDFで表示する

    アウンコンサルティング株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:信太 明、以下アウンコンサルティング)、株式会社シーディーネットワークス・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役:天沼 晃久、以下CDNJ)は、「日系企業の海外ユーザ向けWeb サイト 世界主要都市における表示速度調査」を実施いたしました。

調査の趣旨

 現在、日本市場の伸び悩みを背景に、日系企業では成長の糸口を欧米および中国、アジア圏などの海外市場へ求める動きが加速しています。そうした中、海外市場への販路拡充手段の一つとしてWebは有効と考えられていますが、海外ユーザにおいては日本からの距離や通信事情により、Webサイトの表示時間に遅延が発生しています。そのためユーザのストレスを招き、高い離脱率によって、Webマーケティング効果が著しく低下するといった問題が発生しています。そこで、アウンコンサルティングとCDNJでは、主要な日系企業の海外ユーザ向けサイトの表示速度の現状について独自に調査を行いました。

調査結果のサマリー

【調査概要】
調査対象:中国インバウンド企業、上海万博出展企業、グローバル企業のWebサイト
調査企業数、調査業界企業:70社、独自に選定した13 業種
調査期間:2010年7月14日午前0時から7月20日午前9時まで
調査方法:Webパフォーマンス計測のリーディングカンパニーである第三者機関のツールを用いて計測


【調査項目】
・グローバルWebサイトの計測結果
・グローバルWebサイトの表示速度最適化対策
・中文Web サイトの準備状況
・中文Web サイトの計測結果
・中文Web サイトの表示速度最適化対策
・中国内に設置されたWebサーバの計測結果


【調査結果ハイライト】
   海外進出している日系企業のWebサイトはグローバル(英語)化率は100%だが、世界の主要拠点からの表示時間には差異があった。各社グローバルWebサイトのトップページの世界主要都市からの表示に要する時間を業界別に計測したところ、平均表示速度において、上海において25.524秒、北京12.187秒、ロンドン11.535秒、フランクフルト11.058秒と欧州および中国での表示に10秒以上の時間を要する結果となった。
   さらに中文Webサイトの運営状況について調べた結果、業界にばらつきはあるものの中文への対応率が70%と高く、ホテル、レジャー、自動車、家電、日用品の業界では100%の保有率となった。一方、量販店、ファッション業界では中文Webサイトはあまり用意されていなかった。中国での製品販売や来日中国人向けの業種では、インターネット対応対策の意識が高いことを裏付けた結果となっている。しかしその一方で中文Webサイトの計測結果ではトップページの表示に平均10秒~20秒程度の表示時間を要している。また日本からのアクセスにも時間を要する結果となり、在日中国人のユーザを含め、ユーザエクスペリエンスの向上には対策が求められる結果となった。オリジンサーバを中国内に設置しているWebサイト表示スピードについても、北部地域と南部地域では表示速度に差がでる結果となった。コンテンツアクセラレーション技術の利用によるWebサイト配信の効率化という意識はまだ低いようだ。
   グローバルWebサイトは、ウェブページの多言語化だけでは不完全であり、距離が離れていてもコンテンツが多くても、ユーザにとってストレスなく閲覧できることがWebサイトのパフォーマンスを向上する要素のひとつである。経済のグローバル化に伴い、いまや対象となる市場は欧米のみならずBRICs や東南アジアなど全世界に広がっている。表示速度の遅さがユーザにストレスを与え、そのためWebサイトを保有していても海外のユーザ獲得における機会損失を招くこととなると考えられる。Webサイトオーナーは言語の現地化を含め制作したWebサイトの効率的かつパフォーマンスを重視した運用が求められる。


・日系企業の海外ユーザ向けWeb サイトの世界主要都市における表示速度

Visit First日本(英語版

・各社の中文サイト保有率

Visit First日本(簡体字版)

・各社の中文サイト保有率

Visit First日本(簡体字版)

≪レポート詳細≫
はじめに
・測定概要
・“Web の表示速度”が与える影響
1.グローバルWeb サイト編
・日系企業の海外進出とメディアとしてのインターネット
・グローバルWeb サイトの課題
・グローバルWeb サイトの計測結果
・グローバルWeb サイトの表示速度最適化
2.中国向けWeb サイト編
・中国概況
・中国向けWeb サイトの課題
・中文Web サイトの計測結果
・中文Web サイトの表示速度最適化
・中国内に設置されたWeb サーバの計測結果
3.導入事例(中国編)
・Visit First(www.visit-first.cn)での表示速度最適化事例
4.補足資料(中国編)
・中国インターネット事情 要約
・中国のインターネットユーザ数の伸び
・中国のブロードバンド環境
・中国国内外インターネット通信事情


レポートの詳細に関しては末尾連絡先までご連絡ください。
※今回の共同調査の発表を記念し、特別キャンペーンをご用意しました。


■海外Webサイトパフォーマンス診断キャンペーン
【応募締切】2010年8月31日(火) 【対象】限定30社
【お問合わせ】キャンペーン事務局 TEL 03-5803-2776 MAIL sp@auncon.co.jp
詳細・お申し込みURL: https://www.cbm-ch.jp/campaign/access_speed.html

アウンコンサルティング株式会社

[事業内容] 英語・中国語・日本語などの多言語における検索エンジンマーケティング(SEM)に関するコンサルティング業務全般
[設立年月日] 1998年6月8日 [所在地] 東京都文京区後楽1-1-7 グラスシティ後楽2F
[代表者] 代表取締役 信太明 [資本金] 339,576千円 [会社URL] http://www.auncon.co.jp

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン

オンラインサイトの高速化ソリューションを「どんなサイトにも」「コンテンツや端末を問わず」「日本国外へ向けても」提供するグローバル企業。世界31カ国以上、約120の主要な配信拠点から構成されるグローバルインフラによる負荷分散を基盤に、大容量ファイルダウンロードや高画質動画配信、SNSアプリケーション配信などを含め、エンタープライズ、eコマース、メディア、ポータル、オンラインゲームなど幅広い業界へサービスを提供。
http://www.cdnetworks.co.jp

お問合わせ

【リリースに関するお問合せ】 アウンコンサルティング株式会社 経営企画グループ 広報 渡辺
[TEL] 03-5803-2459 [MAIL] pr@auncon.co.jp
株式会社シーディーネットワークス・ジャパン マーコム 小瀧、増山
[TEL] 03-5909-3373 [MAIL] info@cdnetworks.co.jp
【サービスに関するお問合せ】 アウンコンサルティング株式会社 マーケティンググループ 宮崎
[TEL] 03-5803-2776 [MAIL] sp@auncon.co.jp
株式会社シーディーネットワークス・ジャパン 担当 金子、小瀧
[TEL] 03-5909-3373 [MAIL] info@cdnetworks.co.jp
ホームプレスリリース 2010 > 「海外向けWeb サイト 世界主要都市における表示速度調査」を実施